災害時の備えにも無印良品を・・・。

今日は4月25日、熊本の地震はいまだ落ち着かない様子ですね。

避難所にいる皆さんの不安な気持ちを思うと心が痛みます。。

私は今回の地震に関しては全く影響のない土地に住んでいますが、こういう時に対岸の火事として片付けられないのが日本の恐ろしいところですね。

日本のどこに住んでてもおそらく安心といえるところはないと思います。

私たちは常日頃から、災害、特に地震に対して心構えをしておく必要がある、ということを今回改めて思いました。

以前無印良品には、

「いつものもしも緊急支援キット」というセットが販売されていました。

無印良品、”持ち歩き用”の緊急帰宅支援キットを発売 http://www.fashionsnap.com/news/2012-02-23/muji-itumono-moshimo/

記事を見ると2012年に発売されて、今は販売されてないようです。

ちなみに中身は

LEDポリカーボネート懐中電灯(小)、アルカリ乾電池・単3形4本、不織布マスク、ホイッスル、軍手、アルコール除菌シート、ハンカチ、防災マニュアルカード、リーフレット。(リーフレットには、ホイッスルや三角巾についての緊急時の活用法が記載)価格は、4,900円(税込)。

私は実際手には入れなかったのですが、店頭で実物をみて、すごくいいなと思いました。

よくある防災用のリュックはオレンジや銀色で、お世辞にもおしゃれとは言えない代物が多いです。こちらは厚手の黒色帆布ショルダーに入れられており、災害用でなくても普通に使用できそうなシンプルなカバンでした。

そのまま玄関に置いておいても、邪魔にならないデザインです。

今は販売されていないとはいえ、こういった無印のシンプルで丈夫なカバンに上記やそれ以外の必要な品物をいれて独自の災害キットを作ることはできると思います。

また今、無印良品のホームページを見ていたら

わたしの備え。いつものもしも。

という記事がありました。

災害に備え、どういったものを揃えればいいのか参考になりました。

ポリプロピレンキャリーボックス・ロック付・小 約幅25.5×奥行37×高さ16.5cm
ポリプロピレン頑丈収納ボックス・小 約幅40.5×奥行39×高さ37cm

 

 

このあたりは、シンプルで災害用の備蓄品の整理によさそうですね。

私の好きなゆるりまいさんもこちらを災害用の備蓄に使用されているのを見ました。

今回を機に私も災害用の準備を見直したいと思います。

地震に遭われた被災者の皆様の生活が1日も早く平常に戻るよう祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です