みなさん、世界に今無印良品がどのくらいあるかご存じですか?

1991年に海外初出店をイギリスで行い、現在ではなんと世界25カ国、344店舗(2016年4月現在)もあるのです!

イギリス12店舗、フランス9店舗、イタリア9店舗、ドイツ8店舗、アイルランド1店舗、スウェーデン8店舗、ノルウェー2店舗、スペイン6店舗、トルコ2店舗、ポーランド1店舗、ポルトガル1店舗、U.S.A.11店舗、カナダ2店舗、香港15店舗、シンガポール9店舗、マレーシア5店舗、韓国14店舗、中国160店舗、台湾38店舗、タイ13店舗、オーストラリア3店舗、インドネシア3店舗、フィリピン7店舗、クウェート2店舗、UAE3店舗

上記を見ていただければ分かりますが、アメリカ、ヨーロッパといった主要国だけでなく今やアジアや中東にも何店舗も存在し、しかも同じ国にも何店舗かあり、もはや海外にいても同じように無印良品の品を手に入れることができるのです。

っていうか、中国の店舗数にびっくりですよ。

160店舗ってもう日本なみじゃないですか!?(ちなみに日本国内は312店舗)

これ、特筆すべきはやはりアジアでの人気ですね。

中国だけでなく、台湾やタイでのこの多さ。

アメリカやイギリスだって多いじゃんて思いますよね?でもこれは土地の大きさが違うし、何よりこれらの国には大都市がたくさんあり、店舗もそこそこばらけています。

でもアジアの多くは小さな国です。これらの店舗はほとんど首都の中心都市に固まってある。つまりそれらの都市に住めば、あっちにもMUJIこっちにもMUJI、な現象になるんです。

ちなみに私は今現在マレーシアにいますが、こちらには5店舗(しかもいつの間にか増えてる・・。)もあります。

品揃えはもちろん日本には劣りますが、、それでもまあある程度の定番商品は揃います。(電化製品は規格の違いのせいか、置いてないようです)

肝心の値段は、大体ですが1.5倍から2倍くらいなような気がします。

日本の無印と同じように、売り切りセールなどもやっており、そういうのに運良く出会うと定番商品ですら安く手に入ることもあります。

日本にいるときは気づきませんでしたが、無印良品はもはや世界の人気メーカーです。(アジアではパクリの店すらあります。。人気の証?)

マレーシアには日本の商品が置いてないこともあると書きましたが、逆にマレーシアオリジナル?(外国オリジナル?)の商品もあります。

海外旅行に行ってみた際には一度他の国の無印良品を覗いてみると面白いかもしれませんよ!